ご予約はこちらロゼックスゲル

ロゼックスゲル

ロゼックスゲルとは?

ロゼックスゲル0.75%は、有効成分としてメトロニダゾールを0.75%w/w(7.5mg/g)含有する水性ゲル製剤であり、がん性皮膚潰瘍の嫌気性菌感染に伴う臭気を軽減することを目的に開発されました。皮膚科では、以前より自家製材(病院でお薬を砕いて軟膏をつくること)でメトロニダゾール軟膏を作成し、酒さの患者さんに使用してきた歴史があります。今回、適応拡大で酒さにも使用できるようになりました。

ロゼックスゲルの使用方法

ロゼックスゲルは1日2回洗顔後に患部に塗布するようにしてください。

ロゼックスゲルの適応

  • 酒さ

ロゼックスゲルについての注意点

飲酒により精神症状、激しい腹痛、嘔吐、潮紅があらわれることがあるので、使用中は飲酒を避けてください。 使用中は、紫外線に当たること(日光または日焼けランプなど)を避けてください。紫外線が当たると、効果が弱まることがあります。

ロゼックスゲルについてQ&A

ロゼックスゲルで酒さは治りますか?

酒さは治りにくい病気です。効果が十分にすぐには得られないこともあります。根気よく外用することが大切です。

ロゼックスゲルと他の外用剤や保湿剤との併用は可能ですか。塗布順序に決まりはありますか。

ロゼックスゲルは水溶性ゲルです。油性軟膏の上からロゼックスゲルを塗布した場合、ロゼックスゲルの効果が得られないおそれが考えられます。

長期保存により、変色(黄変)したロゼックスゲルは使用可能ですか。

長期保存により黄褐色に変化することがあります。 試験の結果、黄色化(規格内)とメトロニダゾールの含量低下(規格内)が認められています。 未開封状態で3年間は品質に問題のないことを確認していますが、開封品において変色した製剤を使用した際の有効性、安全性などを検討したデータはありません。