ディフェリンゲル

ニキビの原因

ディフェリン(一般名アダパレン)ゲルは,目に見えない極めて小さい毛穴のつまり(微小面ぽう(びしょうめんぽう))やはじめにできる白や黒のニキビ(面ぽう(めんぽう))に作用し,ニキビの進行を防ぐ治療薬です。そのため,白色や黒色,さらに進行し炎症をおこした赤いニキビまで,ほとんど全てのニキビを減らすことができます。また,初期のうちに治療することで,炎症をおこした赤いニキビを減らし,炎症の強いニキビへの進行を防ぐことができます。 
当院ではニキビ治療の選択薬としてディフェリンゲルを使用しています。いわゆる思春期ニキビ(23歳くらいまでのニキビ)の場合、8割以上の方に効果が期待できます。 
 

ディフェリンゲルの使用方法

ディフェリンゲルは、1日1回洗顔後に顔全体に塗布を行います。

ディフェリンゲルの副作用

ディフェリンゲルを使い始めてから1~3週間くらいの間に肌に赤みやカサカサが生じることが多い薬です。使用間隔を2日に1度にする。薄く塗る。塗布後15分で洗い流すなど症状に合わせて継続するサポートをさせていただきます。