円形脱毛症

■円形脱毛症とは?

コインのように丸く脱毛する単発型が基本ですが、一ヵ所と限らず多発することもあります。まれに頭全体の毛が抜け、さらに全身の毛が抜けることもあります。頭全体のとき全頭型、全身のとき汎発型といいます。少ない型ですが、頭髪の生え際が帯状にぬけるとき蛇行型といいます。円形脱毛症の脱毛部では、本当に毛が脱落して無くなっています。そこではどの毛穴でも毛包が縮んで休止期のようになっているのですが、その原因は成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。どうして、自分のリンパ球が自分の毛包を攻撃してしまうのか、その理由は完全には分かっていませんが、患者さんの遺伝子を詳しく調べた結果、現在では毛包を標的にした自己免疫病だと考えられています。リンパ球の攻撃が抑えられれば元通りの毛が生えてきます。 

■円形脱毛症の治療

  • ステロイド外用剤 ステロイドの塗り薬を1日2回塗る治療になります。
  • 抗アレルギー剤内服 抗アレルギー剤を内服する治療です。ステロイド外用剤と併用します。
  • ステロイド内服 ステロイド外用剤、抗アレルギー剤内服治療を行って効果が十分に得られない場合などにステロイドの内服を行います。
  • ステロイドパルス療法 ステロイドを点滴で3日間大量に投与する治療法になります。発症から半年以内の重症の円形脱毛症の患者様に効果が高いです。入院での治療となります。
  • 紫外線治療 紫外線には免疫抑制作用など様々な効果があり、円形脱毛症に治療効果があります。1週間に1回程度の通院が必要となります。
  • 液体窒素療法 脱毛を起こしている部分に液体窒素をあて、軽い炎症を起こします。炎症が起こることにより、局所の免疫が正常化し円形脱毛症が改善する治療法です。
  • SADBE治療 SADBEとはスクアリック酸という物質で、コピー機やレーザープリンターなどの電子写真感光体の色素染料のひとつです。 皮膚に塗布することで人工的にかぶれを生じさせることができます。SADBEを脱毛部位に塗ることにより炎症が起こり、局所の免疫が正常化し円形脱毛症が改善する治療法です。(保険適応外)
  • JAK阻害剤(オルミエント)2022年~

■円形脱毛症についてのQ&A

ストレスが円形脱毛症の原因ではないのですか?
確かに何か精神的ストレスがあったときに脱毛が始まってしまう患者さんもおられます。しかし、多くの人は関係なく始まっているのです。なぜリンパ球の炎症が始まるのかが問題ですが、ある人では精神的ストレスがきっかけ、つまり原因と言うよりは誘因になるのかもしれません。その他にも違う誘因があり得ますし、多くの場合は誘因がなくても始まってしまうのでしょう。円形脱毛症の頻度は人口の1~2%と推測され、この頻度は日本のどこでも、また米国でも同じで、社会情勢が変わっても変わりません。また、患者さんの2割程度に家族内発生、つまり血縁の家族にも円形脱毛症があります。円形脱毛症は人間では一定割合で必ずなる人がいて、また、なりやすい素質が遺伝しているようです。円形脱毛症はどんな年齢でもなりますが、患者さんの1/4は15歳以下で始まり、全頭型や汎発型などのひどい脱毛も小児に多くみられます。男女差はありません。アトピー性皮膚炎や甲状腺の病気を伴う患者さんもいますが、円形脱毛症との直接的な関係はありません。つまり、円形脱毛症は毛だけの病気といえます。ただし、爪には小さな凹み、横の溝などの変化が1/4の患者さんにみられ、爪の変化は円形脱毛症の1症状です。
円形脱毛症は治るものですか?
脱毛斑の少ない場合は、ほとんどが自然に治り、治療も不要なくらいです。しかし、広く抜けている場合ほど、脱毛が長引き、全頭型や汎発型では数年以上続くこともあります。ただし、例え何年も脱毛が続いていても、毛包の大元の細胞(幹細胞)は残っていますので、治療がうまく効けば毛がもどってきます。さらには自然の経過で思いもよらず生えてくることもあります。つまり、リンパ球の炎症が抑えられさえすれば、成長期の毛包は回復するのです。
かつらを使っていると治療に影響しませんか?
蒸れるので病気や治療に悪影響があるのではと心配される患者さんもおられますが、問題ありません。むしろ使うことで治療にも社会生活にも前向きになれ、QOL(生活の質)が向上します。
円形脱毛症ですが、毛染めをしてもいいですか?
毛染めと脱毛症の関連性はありません。円形脱毛症の治る時、まず白髪から生えてきます。そのため、治っている実感が無いことが多いです。毛染めをすると脱毛の部位が目立たなくなります。
ステロイドパルスが必要な場合はどうなりますか?
関西医科大学と連携しております。4日間の入院が必要となります。その後のフォローなどは当院で行うことも可能です。
紫外線治療は行っていますか?
エキシマライトの照射を行っております。1か所につき3秒程度の治療になります。1週間に1回の通院が必要になります。
オルミエントの治療は行っていますか?
当院は生物学的製剤承認施設ですのでオルミエントの投与をすることは可能ですが、投与前のレントゲン撮影、全身評価は連携している関西医科大学などにお願いすることになります。