院長挨拶

ご挨拶

notion image
2021年1月より谷村皮フ科院長に就任しました谷村裕嗣です。香里園生まれの香里園育ちで小さいころから香里園で医師として働く父の背中を見て育ってきました。関西医科大学時代は、年間300件以上の皮膚がんの手術、糖尿病足病変を中心としたフットケア、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎の生物学的製剤治療など幅広い診療を行っておりました。その経験を活かした治療を行うために乾癬の生物学的製剤認定施設を取得しました。もちろん、乾癬以外にもアトピー性皮膚炎、じんましん等の生物学的製剤の治療も行っております。また、大学病院をはじめとする基幹病院や近隣の皮膚科医院から難治例の紹介を多数受け入れています。先代に負けないように地域の皆様のお役に立てるように精進していく所存ですので皆様よろしくお願い申し上げます。

略歴

2005年:関西医科大学医学部卒 ~2007年:関西医科大学研修医 ~2008年:関西医科大学滝井病院皮膚科 助教 ~2009年:河内総合病院 皮膚科 医長 ~2013年:関西医科大学 皮膚科大学院 ~2018年:関西医科大学総合医療センター 皮膚科 助教 病棟医長 ~2020年:関西医科大学総合医療センター 皮膚科 講師 病棟医長 2020年~2020年:谷村皮フ科 副院長 2021年~:谷村皮フ科 院長

学会

医学博士 皮膚科専門医 フットケア指導師 Endovascular Asia評議員